妊娠中の体重増加を緩やかにする方法!食事を少し変えるだけ

妊娠中の体重管理って大変ですよね。

激しい運動出来ないし、

赤ちゃんの体重や羊水が増えても母体の体重はなるべく増やしちゃダメって難しかったです。

2018 01 19 234138 300x189 - 妊娠中の体重増加を緩やかにする方法!食事を少し変えるだけ

ここからは私の体験談になります。

つわりが酷く吐き、よだれ、匂い、眠気の4コンボだったので

大体のつわりが治まって来た頃に暴食して1ヶ月+3kg増で怒られました...

スポンサードリンク

しかし、妊娠6ヶ月から10ヶ月目で+2.2kgに抑えました。

間に増えた月もありますが減った月もあったので

最終月でこの結果に至りました。

その方法がデトックススープです。

デトックススープとは?

野菜を切って煮込んで食べるダイエットでも紹介されてるあれです。

人は何らかしら食品添加物や農薬など毒を体に取り入れてます。

それは脂肪に蓄積されていってしまいます。

それを排泄物と一緒に出してくれる働きをするのがデトックス(解毒)なのです。

との事で、始め出して最初は濃い味に慣れていたので美味しくなかったです。

以前に白湯の記事を書いてて思ったのですが
きっと美味しくないのは体に毒素が溜まっているからなんですよね。

スポンサードリンク

毎食は難しかったので1日1回は食事に取り入れるようにしてました。

3日くらいすると普通に食べられますがまあ飽きます(笑)

でも、味を変えたりする方法も載ってたので続けられました。

妊娠中に悩む便秘にもならなかったし、

食後に気持ち悪くなる後期つわりの時には

毎日のように夕食後にアイス(主にバニラとかチョコの)食べてたし

外食にラーメンや焼肉食べ放題にも行ってました。

眠気つわりは続いてたので食後にすぐ寝てしまう事も...

それでも体重があまり増えなかったのはデトックスのおかげだと思ってます。

赤ちゃんに毒素が?

この方法すすめていいのかなと記事にするに当たって少し調べたら

なんと毒素を溜めたまま胎児にも毒素がいってしまうし、

授乳でも赤ちゃんの送られてしまうんだそうです。

やって良かった!でも授乳期にやらなかったことを後悔しました…

最後に

何もしないで変わらないよりやってみてはいかかがでしょうか?

体に悪いものはなく、むしろ体の中からキレイにしてくれるので

冷え症や妊娠中の的にも効果的のようです。

産後のダイエットにも使えるし、私は持ってて良かったなと思ってます。

体重管理もですが、出産頑張って下さいね!!

スポンサードリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする