今年から年金未納7ヶ月で強制徴収に!!銀行口座の差し押さえも

未納期間13ヶ月から7ヶ月に

2018 01 29 231514 300x189 - 今年から年金未納7ヶ月で強制徴収に!!銀行口座の差し押さえも

厚生労働省と日本年金機構は、

年間所得が300万円以上ある場合に実施している

国民年金保険料滞納者の強制徴収を

現行基準の「未納月数13ヶ月以上」から

7ヶ月以上」に2018年度から拡大する方針を固めた。

年金機構は保険料の滞納者に文書や電話で滞納を求め、

一定以上の所得があるにも関わらず納めない場合は強制徴収を実施する。

最終催告状などを送り、それにも応じなければ銀行口座などを差し押さえに入る

スポンサードリンク

これに対して思うこと

「年金払った年金生活者より

生活保護受給者のがいい生活が出来ている。

そこを改革、改善しないと本末転倒」

「未納者からの強制徴収制度だけではなく、

年金制度の破綻時に国民が国から元本分だけでも

強制送還される制度も作って欲しい」

「未納者に強制徴収じゃなく、

未納者は受給資格喪失で良いと思う。

その代わり納付者にはしっかりと

支給するという形でいい。」

などの声が上がってます。

今の年金制度は確かに受け取れますが、

受け取る頃には、かなり少ないですものね。

払わくていいなら払わないで自分たちで貯めたいですよね。

子供世代にはどうなっているのか…

このような不安で子供を作らないと決めている方もいるはず。

国民が負担している税金だってことを頭に政府の方は節税し、

貧しい暮らしの家庭を作らないようにしていただきたいですね。

スポンサードリンク

年金は払わないと損?

少し前にテレビでやっていました。

年金の足りない分は税金で補填しているので

年金はきちんと納めて貰った方が良いらしいです。

自分の納めてた税金も1円も返って来ないから損になってしまうんだそう。

例えば国民年金が16,000円として(年々上がるからこの額で)

20歳から60歳まで払うので768万円納めます。

しかし、60歳から80歳まで5万(仮)受け取るとなると1200万なんですよね。

あれ?お得じゃないですか!!

因みに受取を65歳とか70歳とか遅くすると貰える金額が増えるんだそうです。

長生きの厚生年金の方はもっと貰えますよね。

ずっとマイナスのイメージでしたが払った以上に貰えるなら払うべき!

…と思いましたがどうなるか分かりませんものね…

まとめ

  • 年収300万円以上で7ヶ月以上年金未納者は強制徴収の対象。
  • 強制徴収より年金制度の改革を望む声のが多い。
  • 今の段階では年金は納めて貰えた方がお得。

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする